屠殺場がなくならない限り、戦場もなくならない。
レオ・トルストイ(1828〜1910)
「死体の晩餐」より
GO VEGAN!.jpg
・・・・・
〜大切なお知らせ〜
・・・・・
2007年7月にオープンした「ひるねこ食堂」、玄米菜食の「食事」を中心としたメニューで営業してまいりましたが、2015年10月より「喫茶ひるねこ」としてリニューアルしております。
メニューも一新、「珈琲Chiba」より仕入れるオーガニックコーヒー「ひるねこブレンド」をはじめ、ベジバーガーやヴィーガンスイーツなど、これまでと変わらぬ「ひるねこ」の味を気軽にお楽しみください。
・・・・・
〜お弁当のご予約を承ります〜
玄米菜食のお弁当(700円)です。前営業日(定休日含まず)夕方までのご注文でご準備いたします(状況により前日ではお受けできない場合もあります)。数量は1個からOK!
・・・・・

2010年11月05日

あれから1年

DSC00614.JPG

国内で初めて、プルサーマルが開始されてから1年。
日々あたりまえのように使う電気がどのように供給されているのか、そのウラ事情を知ってか知らずか、時は後戻りすることなく過ぎて行きます。
国策としての原子力発電がある以上、止めることは容易でないかもしれないけど、いろんな想いが交錯するこの話題についてもう少し理解を深めてつき合っていければと思います。

反対か、賛成か、容認するか、撤回を求めるか…
きちんと向き合えば
自ずと方向性も見えてくるのではないでしょうか。

その意味でも今日は記念日。
posted by 喫茶ひるねこ at 09:14| Comment(0) | よもやま話

2010年05月29日

上昇気流

5月は何やかんにゃでブログの更新も途切れ気味あせあせ(飛び散る汗)
たわいない文章ですが、ぼちぼちと綴っていきますので今後ともよろしくお付き合いください。

 2010-03-20 009.JPG

いつもの店への出勤途中、鳥が羽を休めて悠々と風に舞っているポイントがあります。日によって数は違いますが、大きく螺旋を描きながら舞い飛ぶ鳥たちの姿にいろいろ思いを馳せてしまいます。
分け隔てなく吹き上がる大地のエネルギー。
上昇気流台風
その流れを見い出し、その風をつかむか否か…。

世間体や常識、肩書きなどの価値観に捉われず、身も心も軽くして、あるがままを受け入れる。
そうして身を委ねた先にあるもの…。
そこは、私たち個々の存在が決して特別なものでなく自然の一部にすぎないことを思い出させてくれる場所。
人は「飛ぶ」ことを忘れているだけかも知れませんねぴかぴか(新しい)

 2012-05-24 010.JPG

明日30日(日)、福岡市役所ふれあい広場で「HIBINO CUP 2010 FUKUOKA」が 開催されます。
この「HIBINO CUP」とは、日比野克彦氏監修のもと、アートとスポーツを融合したサッカー大会で、参加者は段ボールでゴールを、エアパッキンでボールをそれぞれ手作りし、オリジナルユニフォームを着用し対戦するというもの。
様々な価値観を持った人達が、スポーツとアートを通じて楽しみを分かち合い、面白さが生まれてくるイベントサッカー
午前9時の開会式 よりワークショップが開始され、お昼から予選リーグ、決勝トーナメントが行われます。
雨天中止ですが、明日は大丈夫exclamation天神方面へお越しの方は、ぜひ市役所広場へイベントの模様を覗きに行ってみませんか。
ルールなど分からなくても、きっと童心にかえって楽しめるイベントだと思いますよ〜かわいい

そうそう、明日30日(日)は「雲黒斎講演会」への参加のため、「ひるねこ食堂」の営業はお休みさせていただきます
ご迷惑をかけ申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
posted by 喫茶ひるねこ at 07:36| Comment(0) | よもやま話

2010年03月30日

いまここを生きる

     2010-03-27 051.JPG

世の中の出来事は、
個々の思惑や感情とは関係なく
ただ
起きることが起きています

この世に充満する苦しみは
起きている事実そのものではなく
そこから作り上げた
架空の現実が引き起こしている場合がほとんどです

その流れが
自分の思いと一致すれば人生は順調に見え
一致しなければ
そこに不安や、怒りや、苦悩や、混乱が生じてきます

思考が作り出すドラマに巻き込まれることなく
いまここの現実と向かい合う事が出来れば
その中には必ず
いま必要なことのヒントが隠されています


      〜いまここ塾・3月29日の日記より抜粋〜


お勧めのブログです♪

いまここ塾

あの世に聞いた、この世の仕組み

阿雲の呼吸

posted by 喫茶ひるねこ at 08:59| Comment(0) | よもやま話

2010年03月28日

少し心が軽くなる

いろいろ外へ出かけると
今までしょうもないことで悩んでた自分が
あまりにもバカバカしくて
己の視野の狭さに気付かされる

自分の人生なんだから
他の人に迷惑をかけないなら
好きなように生きればいい
そんな考え方こそ
どこか利己的にも感じる

愚痴ることは
自分の愚かさを知ること
そういう意味では
これも大事

世の中は想像以上に広いです
すべてに意識を向ける必要はどこにもないけど
だからと言って
あまりに周りの出来事に無関心なのも
寂しい気がする

阿部敏郎さんの本に書いてあった一節

 判断するということは自分は既に答えを持ってしまっている
 だから自分の過去の経験や知識以上のものは入ってこない

だったかな?
もっともだと思いました
何かが吹っ切れました

・・・・・

もう今日の話で申し訳ないですが…
都合のいい方、興味あられる方はぜひ参加してみてください。

100円冊子「クマともりとひと」で知ってる方もいるかと思いますが、本日28日(日)、早良区西新で森山まりこさんの記念講演会が行われます。

  第一部 12:30〜13:30 熊森福岡総会

  第二部 14:00〜16:00 日本熊森協会 会長 
              森山まりこさん講演会

場所:九州大学・西新プラザ 2階大講義室

         福岡市早良区西新2-16-23
         地下鉄西新駅7番出口より徒歩10分
         駐車場はありません
   
参加費:500円(学生は無料)

第二部だけの参加も大丈夫です。

posted by 喫茶ひるねこ at 09:02| Comment(0) | よもやま話

2010年02月14日

近頃のこと…その@

新月対応と反応
 2010-01-21 019.JPG
 どうぶつたちのように
 着飾ることなく
 あるがままの姿が
 愛しくもあり
 たのもしくもある

 一昨日の「いまここ塾」のコトバよりぴかぴか(新しい)
 
 自覚があれば「対応」することが
 できます。
 自覚がないと「反応」になります。
 対応は意識的であり、反応は無意識です。


三日月岡部賢二先生、ご来店exclamation
 2010-01-28 011.JPG
 もう半月ほど前になりますが、
 「マワリテメクル小宇宙」や
 「月のリズムでダイエット」の
 著者で、ムスビの会主催の
 岡部賢二先生が御来店。
 むっちゃ緊張しましたあせあせ(飛び散る汗)
 うちの店のオープン当初、
 毎月金曜に「ながいわの郷」での
 先生の講座へ参加するために
 定休日を金曜にした経緯があります。
 その節は、ありがとうございましたかわいい
 
 先生のお話はとても楽しく分かりやすいので、
 まだ講義を受けたことない方!
 ぜひ一度参加してみたらどうでしょう。
 何かヒントが見つかるかも知れませんよ〜ひらめき 
  
半月意識を研ぎ澄ます 
 2010-01-18 003.JPG
 イメージは内から湧いてくるもの
 
 思考的な生き方は
 時として
 潜在意識からのメッセージを
 妨げているかも知れません

 僕はとっても左脳派…
 そんなヒプノセラピー初体験でした 

 グラッチェ!アバンダンティア
 〜福岡県直方市の山の麓にある小さなヒーリングルーム〜
    
やや欠け月親は子の鏡
 2010-01-03 017.JPG
 実の親子ではありません。
 タイチ(右)はケンタの
 お兄ちゃん的存在。
 というか、あこがれの人猫
 いつもマネっこしてます。

 
 親は子の鏡とよく言うけれど
 子供は親の所有物じゃないんですよね
 どんなに幼くても
 ひとりの人格として認めて 
 対等に信用する
 決して考えを押し付けず
 揺らぎない愛をもって
 ただ導けばいい

 このふたりを見てるとそんな気がしまするんるん
 
満月しっぽ
 2010-01-03 012.JPG 
 言葉はなくとも
 これほどまでに
 感情を表現できる道具を
 人間は失ってしまった
 
 
posted by 喫茶ひるねこ at 19:48| Comment(0) | よもやま話

2009年12月25日

加速する日々

   2009-12-25 015.JPG 2009-12-25 007.JPG 

足早に過ぎたこの一年も残すところ、あと1週間。
ほんとに月日が経つのが早くなったと思いませんか?
みなさん、どんな一年を過ごされたでしょうか。

個人的にこの一年は中身が濃い一年でした。
いろいろな出会い、新たな発見、何より以前と比べて‘もの’の見方がだいぶ変わってきたようにも思います。
でも、それはとても感覚的なもの。

実際は何も変わってないんですよexclamation
「変わる」ということは、
「変わらないことを知る」ことから始まる気がします。
時間の概念もその人の捉え方しだいで、長くもなり短くもなる。
なら後先のことでくよくよせず、
しっかりと「いま」を生きればいいんでしょうね。

メリークリスマスクリスマス

続きを読む
posted by 喫茶ひるねこ at 10:51| Comment(0) | よもやま話

2009年10月24日

何も知らない「原発」のこと

先週の日曜、福岡・天神で「 プルサーマルよりカーニバル!!」というイベントが開催されました。たくさんの方が参加され、夕方のパレードも無事に終わったようですね。主催された「みらい実行委員会」のみなさん、ほんとにお疲れさまでしたかわいい
でも、これは単なる通過点にすぎません。これからが大事です、よね。地元住民の反対運動をよそに「プルサーマル計画」を推進しようとしている玄海原子力発電所ですが、より多くの方がこの計画の実態を知り、ほんとうに必要なのかexclamation&questionと疑問に感じることで、もう一度計画が見直され、新たな討論の場がもたれることを願います。

このように分かったような事を書いてる僕ですが…
2006年に公開された映画「「 東京原発」をようやく観ることができました。恥ずかしながら、つい先日まで映画の存在自体も知らず、自分の意識の低さを改めて痛感しました。
この映画、原子力発電の事やその危険性についてすごく分かりやすく描かれているし、コメディタッチで面白かったですよ。
知識を深める意味でも為になる作品ぴかぴか(新しい)だと思います。
まだ見てないという方はぜひご覧ください。
posted by 喫茶ひるねこ at 03:33| Comment(2) | よもやま話

2009年08月25日

いとしまの夏

先日23日(日)、糸島の芥屋ビーチにある海の家「磯の家」で「糸島カレーフェスティバル2009」が開催されました。
今回でもう4回目。すごい盛り上がりだったみたいですねダッシュ(走り出すさま)
美しいビーチを眺めがら、地元糸島の飲食店から福岡近郊のカフェやバー、一般の方の出店まで30種類もの自慢の手作りカレーが心ゆくまで(といっても人気店のカレーはすぐに売り切れてしまうそうですが…)味わえるというカレー好きにはたまらないこのイベント。
参加者は皿やスプーンなど各自食器持参でのカレー争奪戦です(笑)

でも、肉や魚など動物性の食材を一切使わないべジカレーはひとつも無かったんだろうなぁ〜。
楽しそうなイベントなんだけどね。

このような一般のイベントにべジ系のお店がもっと積極的に参加すれば、その存在も、その意味合いも、より多くの方に認知・賛同してもらい、変化を促すことも可能なんでしょうか…。

     2009-8-22 009.JPG   

少し肌寒く、秋の気配を感じさせる今日この頃ですが、
今週末は「KBCオーガスタゴルフトーナメント」、そしていよいよ来週末は「サンセットライブ」とイベントが目白押し。
糸島が最も熱く盛り上がる晩夏の到来ですむかっ(怒り)
posted by 喫茶ひるねこ at 04:49| Comment(0) | よもやま話

2009年07月11日

受け入れる♪

以前、里親募集していた子猫たち。
はじめは警戒していた先住猫たちも今ではその存在を何事もなかったかのように受け入れています。
すっかり我が家の一員となった子猫たちは朝早くからリビングを
我が物顔で走り回る毎日もうやだ〜(悲しい顔)

 2009-7-03 002.JPG IMG_1582.JPG 

先住猫の中でも一番若いハナちゃんは、とても面倒見がよく、母親代わり件教育係といったところでしょうか猫
ハナ、あんまり変なこと教えないでね♪

   IMG_1579.JPG IMG_1577.JPG
posted by 喫茶ひるねこ at 09:13| Comment(2) | よもやま話

2009年06月30日

いのちについて、いろいろ。。

先日の続きで、もうひとつ。

各地にある動物管理センター、いわゆる保健所といえば、年間40万頭ともいわれる犬猫の殺処分であまりいいイメージはありません。
これは各自治体や国が根本的に方針を見直さないと改善されることではないかも知れませんが、ついつい行政側ばかりを非難しがちになるけれど、そもそもは飼えなくなったからとまるでゴミを捨てるかのように犬猫を保健所に持ち込んだり捨てたりする人間がいなければ、こんなひどい現状にはならないはずなんです。

そんな中、動物管理センターと各地のどうぶつ愛護団体が力を合わせて、連れ込まれた犬猫のいのちを助けるべく、3日という限られた期間内で必死に里親を探している箇所も少なくありません。
福岡・大牟田を中心に活動されてるアニマルライフセーバーという団体があります。
たまたま6月の中旬にあった「猫の里親、緊急募集」の呼び掛けを知ったのですが、どうなったか気になってる矢先、こちらの会のブログで一時預かりのホストファミリーを含めて子猫15匹が無事、大牟田の動物管理センターより保護されたと知りました。
すごいことですよ猫猫猫
会の方や管理センターの方の熱意が伝わり、とても感銘を受けました。

でもこれはほんと氷山の一角ですもうやだ〜(悲しい顔)
現在でも同じ動物管理センターには多くの犬猫が収容され引き取り先を探している状況があるし、全国には数多くの同センターがあるんです。
目を背けてばかりではどうしようもない、だからといってすべてのいのちを助けることもままならない。でも確実に少しでもたくさんのいのちを救おうと常日頃奔走しているボランティアの方たちが存在することを知ってください。そして何もできないから…と行動しないのではなく、何もできないからこそ関心をもって心の中で応援してください。
思いは大きな力になります。
世の中の動物たちが幸せになるように、どうか光を送ってください。
もし、犬猫を飼おうと考えられてる方がいらっしゃいましたら、保健所にいる子たちを家族に迎えるという道もあることを検討してみてください。
口先だけで済むような生易しいことではないでしょうが、犬猫は決して商品ではないことを理解し、いのちに値段をつけるようなところでは買わないことを選択するよう願います。

そんなわけで、5月のはじめに保護して「ひるねこ食堂」で里親を募集していた子猫たちは自宅で飼うことになりました。
里親募集の際、いろいろ気にかけていただいたお客様、問い合わせいただいた方、ほんとにありがとうございました。


posted by 喫茶ひるねこ at 08:46| Comment(4) | よもやま話

2009年06月24日

いのちについて、いろいろ。

先日、佐賀・三瀬の方へ出かけた時のこと。
峠を越して少し下った通りの脇に何やらうごめく物体を発見。
出先ということもあり一度は通り過ぎたものの、やはり気になって戻ってみると、そこには狸らしき生き物が横たわっている。
目立った外傷はないので車にひかれたわけではなさそうだけど、かなり衰弱しており、自力では動けない様子。
このまま放っておけば死んでしまうだろうし、どうしよう…。

心配そうに様子を見に来た近所のおばさんの話では、軽トラックでやってきた見知らぬ親子が道の脇へ無造作に置き去りにして行ったそうだ。
どうしてそんなことが出来るんだろうか?
考えてても仕方ないのでとりあえずうちの猫たちの掛かり付けの先生に診てもらうため連れ帰ることにした。
おばさんに段ボール箱をいただき、いざ捕まえようとすると必死に逃げようとする姿が何とも痛々しい。しかし箱に入れると諦めたのか、それとも僕たちに身を委ねたのか急におとなしくなったのでひと安心。
手足の爪の長さや鼻の形状、つぶらな瞳といった容姿から察するにモグラっぽくもあるけど、どうやらアナグマexclamation&questionと判明。
 
         vcm_s_kf_m160_160x124.jpg 

小一時間かけてたどり着いた動物病院で先生の判断を仰ぐと、野生動物に関しては動物園が管轄とのことでした。福岡市動物園はもう閉園時間だったけれど、緊急のことなので連絡を取っていただき、そのまま移動。無事に動物園の警備員さんへ引き渡すことができました。

その後のアナグマの経過は規則があって教えていただくことは出来ませんでしたが、動物園では傷ついた野生動物の保護を随時行っており、責任をもって治療し、リハビリをして自然界に戻しているそうです。
きっと大丈夫。
はじめに瀕死のアナグマに出会った時は、先のことを考えると不安で、とても面倒なことを背負い込んだ気がしました。
でも見過ごした方が心苦しいのは承知していたし、流れに身をまかして行動してみると自ずと解決策が見出され、意外にも最善の道を歩んでいた気がします。
精神的にもとても疲れたけれど、いい勉強になった一日でした。
posted by 喫茶ひるねこ at 07:36| Comment(4) | よもやま話

2009年04月24日

マコトの断食

一昨日から元気のないマコト。
動くのもダルそうで、ごはんも全く口をつけず
ジッとうずくまってばかり。
呼吸もいつもより少し荒いかな〜あせあせ(飛び散る汗)

2008-10-14 005.JPG

翌日、マコトの様子が気になりつつも仕事へ。
帰宅してみると…
カリカリは少し食べたとのこと。
しっぽも立ってたのでだいぶ調子がいいみたい。

「芋食べる?」と聞いてみると、
「ほわっ、ほわっ」とかぼそい声で返事。
いつものように芋をパクついてくれましたわーい(嬉しい顔)
よかったよかった、これで一安心。

猫は具合が悪い時、断食をします。
自己の自然治癒力で治すのです。
これは人間も同じこと。
「食べないと力が出ない」と無理して食べるのは
余計からだに負担をかけるのです。

我々も見習わないと…、ですね。
posted by 喫茶ひるねこ at 03:08| Comment(0) | よもやま話

2009年04月18日

猫布団

ぽかぽか陽気の昼下がり。
我が家のグレー軍団は座布団化しております猫  
      
   2009-4-17 031.JPG

夜もそんなに冷え込まなくなったので
そろそろストーブも終わりですよ、お姉さん方!

posted by 喫茶ひるねこ at 17:38| Comment(0) | よもやま話

2009年03月21日

こんな日もある

ある日のオープン前。
いつもながらバタバタと準備してるさなかに
‘バチャーン’とご飯の杓文字を入れてる器をすっこかす。
キッチンの床はもちろん水浸しがく〜(落胆した顔)

    090320_1743~01.JPG
同じ日の夜、夕方に仕込んだピザ用の‘もちきびのクリーム’を
これまた冷蔵庫内ですっこかす。
‘どぉー’っと疲れが肩にのしかかる。

やっと片付けが終わる頃、今度はもうひとつの冷蔵庫内で
味噌汁を…。

まあ、こんな日もあるさかわいい
 
    090320_1740~01.JPG

よく「二度あることは三度ある」とか、「三度目の正直」とか
言うけど、ものは言いようで何とでも解釈できる。
ただ本質は、自分の意識が‘こぼす’ということにフォーカスして
イメージが現実化されただけの気もするけどもうやだ〜(悲しい顔)

連れに言わせると、砂糖の取り過ぎによって集中力に欠け、よく物を落とすということです。砂糖…、気をつけましょうねひらめき

   ※つくしの写真は、ひるねこ会長が
    前原の雷山に向かう途中で撮ったもの
posted by 喫茶ひるねこ at 23:31| Comment(0) | よもやま話

2009年03月19日

さて、何て読む?

昼下がりのひととき晴れ
使い込まれたソファーの上に何やら
象形文字のメッセージが…。

      2009-3-18 002.JPG

さて、何て読む?

posted by 喫茶ひるねこ at 18:55| Comment(0) | よもやま話

2009年02月13日

考えるねこ

IMG_1085.JPG IMG_1080.JPG

(左) 決して寝てるわけではありません、
   たいっちゃん瞑想中。
(右) ハナちゃんはベジ鍋を観察中。
   そういえば昔、鍋の上を走り抜けて火傷した奴もいたっけ。
  
  
posted by 喫茶ひるねこ at 03:05| Comment(7) | よもやま話

2009年02月11日

おはじき浜で拾い物

高校までは内陸育ちで海までは車で飛ばしても1時間ほど。
でも、その海も鉄工所の煙突が立ち並ぶすぐそばの人工的な砂浜で、いちばん近くの有名な海岸も年中、若者であふれかえる落ち着きのない場所だった。
海水も決してきれいとは言えなかったなぁー。
 
それが福岡はどうだろう。
今、住んでる糸島に限らず、水もきれいな遠浅の砂浜が点在する海岸線まであっという間にたどり着く。

その自然の恩恵を時間に追われた生活をしてると、日頃は忘れてるんですよね。

2008-12-19 048.JPG

むかしからよく、海に行っては流木やシーグラス(自分たちはビーチグラスと呼んでました)を拾い集めてました。
今から思えば時間を忘れて自然と対話しながら…というより、血眼になって拾いあさってた。という方が表現として適切かもあせあせ(飛び散る汗)

店の内装に使ってるのはそんな収集物の一部なんです。

先日久々にビーチグラスを拾いに行きました。
この海岸は「質より量」といった感じで、ガラス自体は波に洗われて擦れたものは少ないんですが、短時間でいっぱい集めることができるんです。
それと、何故か毎回おはじきが流れ着いてる目
 
2009-2-11 002.JPG

今度は
流木を探しに
外海へ行ってみよう。
posted by 喫茶ひるねこ at 18:16| Comment(0) | よもやま話

2009年01月14日

気の波動

 2008-12-19 013.JPG

わんこ達の散歩、最近は毎朝バタバタでゆっくり行ってやれてませんあせあせ(飛び散る汗)

田んぼ道にはその時々によっていろいろ長短のルートが設定できます。が、これも時間があった場合の話。
大抵は途中でUターン。(みんなゴメンネたらーっ(汗)
また、うちの場合、数が多いので散歩している他の犬たちとのはち合わせは避けたいところ。
なのに・・・。急いでる時に限ってなかなか思うようにならないもうやだ〜(悲しい顔)
言うこと聞かない子には怒鳴りつけたりすることもしばしば。

そんな折、一匹がいくら名前を呼んでも戻ってこない(おりこうさんなので途中で散歩ロープを外してます)。
追えば追うほど家から遠くに走っていく。
他のわんこ達を半ば引きずりながら、叫び散らして追いかける僕の姿は傍から見るとさぞ見っともなかっただろうなぁ・・・。

 2009-0103 019.JPG

で、改めて気づいたことがひとつ。
すべては僕の自作自演だったんです。
そう言うと少しオーバーに聞こえるかもしれませんが、
僕の「心のゆとりの無さ」をわんこ達が読むんです。
「気の波動」は、人間よりはるかに敏感な犬にはよく伝わるんですね。

たしかに時間ばかり気にしてトゲトゲした感情剥きだしの僕と散歩してても楽しくないですもんねー。そりゃ逃げるのも当然!
おまけに散歩に行く前から否定的な状況をイメージしてばかりいるから、それらを現実として引き寄せちゃってたんです。

それからというもの、まだ気持ちに余裕はありませんが、
以前よりわんこ達ときちんと向き合えるようになった気がします。
教えてくれたチャイ、ありがとね。
フッコもノンちゃんもナビィもおりこうさん。
リリィ、あんまり遠くに行かないで。
コハルもちゃんとついてきなさいよ。
これからもよろしくね!!

posted by 喫茶ひるねこ at 20:01| Comment(0) | よもやま話

2009年01月05日

年始のごあいさつ

IMG_0734.JPG けまして目







IMG_0754.JPG おめでとう犬(パクチィ)







IMG_0728.JPG ございま〜す猫










IMG_0730.JPG ごはんちょーだいるんるん
posted by 喫茶ひるねこ at 03:34| Comment(0) | よもやま話

2008年12月07日

ぶらり糸島

        ‘ひるねこ のたり のたりかな’
         ひねもす

先日、あいにくの雨模様でしたが、志摩町岐志に11月オープンした自家製酵母のパン屋さん「のたり」に行ってきました。
卵・乳製品を使わず、国産小麦にこだわったパンの数々。どこか懐かしいアンティークな空間に並べられたそれらは、とても味わい深く、病みつきになるかもぴかぴか(新しい)
2008-12-06 008.JPG  2008-12-06 012.JPG
 
   自家製酵母パン のたり :糸島郡志摩町岐志63−1
                  TEL 092−328−1636           
OPEN 金・土・日・月 11:00〜17:00


寒くなりましたね。
ということで、まかないで玄米ドリアを作りました。
乳製品は入ってないのにクリーミーで、野菜(特にカブ)の旨みが活きている。ホワイトソース作るのに比較的多めに菜種油を使うけど、バターに比べればぜんぜん重たくない。
店のメニューで出せるじゃんひらめき
気が向いたらやってみようかな♪

2008-12-03 001.JPG
posted by 喫茶ひるねこ at 04:44| Comment(0) | よもやま話
〜ご支援のお願い〜
faha.gif
faha-1.gif
縁あってお付き合いさせていただいてる、どうぶつ保護のボランティア団体です。おふたりで別の仕事をしながら活動されているのですが、寝る間も惜しんで犬と猫(現在、施設に60匹以上)の保護や日常の世話をされていて、体力的・精神的にも手一杯の状況です。それでも福岡はもちろん、遠くは北九州まで、保健所の捕獲が入ったと聞けば車をすっ飛ばして救出に向かわれるような人たちです。多くの方々に支えられてはいるものの、現場で汗水流して奔走されているおふたりの負担を少しでも減らすためにも、みなさんの励ましの声と、ご支援をよろしくお願いします。
〜近況報告日記〜
〜支援物資のお願いと送付先〜
〜ご寄付のお願いと送付先〜
〜賛助会員さまの募集〜
・・・・・
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜菜食と環境問題の関連性について〜
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜世界で一番重要なスピーチ〜
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜肉食主義を離れ理性的で正統の食餌選択を〜
メラニー・ジョイ
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜ヴィーガンって何?〜
〜アニマルズジャパン〜
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜Devour The Earth(地球を貪り食う)〜
Devour The Earth (PART 2)
Devour The Earth (PART 3)
ぴかぴか(新しい)ベジライフがエコな理由をご参照くださいぴかぴか(新しい)
※ナレーション:ポール・マッカトニー
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・