屠殺場がなくならない限り、戦場もなくならない。
レオ・トルストイ(1828〜1910)
「死体の晩餐」より
GO VEGAN!.jpg
・・・・・
・・・・・

2013年06月19日

久々のアリワ

s-009.jpg s-010.jpg

お馴染み、写真家の川上信也さんの写真展「RAINBOW 虹のたもとへ」が開催されている福岡市西区のカフェ「アリワ」さんへ久々に行ってきました。
太陽の光がさんさんと降り注ぐ店内はあいかわらずそよ風吹き抜ける居心地のいい空間です。
お店としても住居としても理想的なかたち。
ここの天然酵母で作る自家製パンはオープン当初からのお気に入りで、人気のカツサンドはもう卒業して、いまはもっぱらトーストセットを頼みます。
コーヒーは「珈琲Chiba」さんから仕入れた生豆を自家焙煎するというこだわりの味。
これがまたほんと美味しい♪

ただ、オープン当初から看板猫として訪れた人々の心を癒していたカブちゃんがいないのは、やっぱり寂しく感じました。
そんなカブちゃんを川上さんが撮った写真を見せていただきながら想いにふける昼下がり。
川上さんに無断で恐縮ですが、ちょっとご紹介させてください。

s-005.jpg s-007.jpg

s-008.jpg

ほんと愛嬌があり、接客上手な猫さまでした。
ご冥福をお祈りいたします。

そんなアリワさんでたまたま居合わせた素敵な方をご紹介いただきました。
いまは東京で活動されてるピアニストの永見行崇さん。
父の故郷、出雲出身で同い年と、何だか勝手にご縁を感じずにおれません。
アリワさんでもちょくちょくライブイベントされてるみたいなので、ぜひ行ってみたいと思います。
みなさんもチェックしてみてくださいね。
posted by 喫茶ひるねこ at 01:21| Comment(0) | カフェの空間
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

〜ご支援のお願い〜
faha.gif
faha-1.gif
縁あってお付き合いさせていただいてる、どうぶつ保護のボランティア団体です。おふたりで別の仕事をしながら活動されているのですが、寝る間も惜しんで犬と猫(現在、施設に60匹以上)の保護や日常の世話をされていて、体力的・精神的にも手一杯の状況です。それでも福岡はもちろん、遠くは北九州まで、保健所の捕獲が入ったと聞けば車をすっ飛ばして救出に向かわれるような人たちです。多くの方々に支えられてはいるものの、現場で汗水流して奔走されているおふたりの負担を少しでも減らすためにも、みなさんの励ましの声と、ご支援をよろしくお願いします。
〜近況報告日記〜
〜支援物資のお願いと送付先〜
〜ご寄付のお願いと送付先〜
〜賛助会員さまの募集〜
・・・・・
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜菜食と環境問題の関連性について〜
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜世界で一番重要なスピーチ〜
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜肉食主義を離れ理性的で正統の食餌選択を〜
メラニー・ジョイ
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜ヴィーガンって何?〜
〜アニマルズジャパン〜
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜Devour The Earth(地球を貪り食う)〜
Devour The Earth (PART 2)
Devour The Earth (PART 3)
ぴかぴか(新しい)ベジライフがエコな理由をご参照くださいぴかぴか(新しい)
※ナレーション:ポール・マッカトニー
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・