屠殺場がなくならない限り、戦場もなくならない。
レオ・トルストイ(1828〜1910)
「死体の晩餐」より
GO VEGAN!.jpg
・・・・・
〜大切なお知らせ〜
・・・・・
2007年7月にオープンした「ひるねこ食堂」、玄米菜食の「食事」を中心としたメニューで営業してまいりましたが、2015年10月より「喫茶ひるねこ」としてリニューアルしております。
メニューも一新、「珈琲Chiba」より仕入れるオーガニックコーヒー「ひるねこブレンド」をはじめ、ベジバーガーやヴィーガンスイーツなど、これまでと変わらぬ「ひるねこ」の味を気軽にお楽しみください。
・・・・・
〜お弁当のご予約を承ります〜
玄米菜食のお弁当(700円)です。前営業日(定休日含まず)夕方までのご注文でご準備いたします(状況により前日ではお受けできない場合もあります)。数量は1個からOK!
・・・・・

2013年05月11日

よみがえり

60年ぶりとなる出雲大社の遷宮。
昨夜、大国主大神の御神体が、清らかに蘇った御本殿にお還りになられる「本殿遷座祭」が厳かに執り行われました。これを記念し、神楽、能・狂言、流鏑馬など伝統芸能や、コンサートなど多くの奉祝行事も予定されています。
詳しくは下記よりどうぞ!

 ・しまね観光ナビ−出雲大社「平成の大遷宮」
 ・出雲大社ホームページ−http://www.izumooyashiro.or.jp/

私ごとながら、出雲は父が生まれ育ったゆかりの土地。小さい頃から休みには帰省していたので、大社さんはとても身近な存在の場所。
今年は伊勢神宮の式年遷宮と重なるということもあり、いまや時のパワースポット(笑)観光客で賑わうのは嬉しくもあり、なんだか騒々しくもあり、不思議な感じです。
昨秋に近くまで訪れたときはお参りさえしなかったなぁ〜あせあせ(飛び散る汗)
両親と出かけたせっかくの機会だったのにと、今ではちょっと後悔しています。

伊勢神宮が「常に生き生きとしたみずみずしさを尊ぶ『常若の思想』に基づくのに対し、出雲大社は修造遷宮と言われ「蘇りの思想」に基づいています。20年と60年、どちらにしても人生のサイクルとはスケールの異なる長いスパンでの祭事であり、伝統や文化といったものは計り知れない多くのエネルギーによって支えられていると改めて感じました。
繋ぐこと、伝えることによって、人々が未来永劫の繁栄と存続を祈願すると考えるなら、「蘇り」の神事は、回帰によるいわば自然の摂理への抵抗といえるかもしれません。
しかし、その時間軸の差異によっての影響を考えずに人々が大きな力を誇示し、思うがままに自然を掌握しようとしたとき、明るい未来は望めないことも確かだと思います。

s-033.jpg
posted by 喫茶ひるねこ at 21:59| Comment(0) | よもやま話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

〜ご支援のお願い〜
faha.gif
faha-1.gif
縁あってお付き合いさせていただいてる、どうぶつ保護のボランティア団体です。おふたりで別の仕事をしながら活動されているのですが、寝る間も惜しんで犬と猫(現在、施設に60匹以上)の保護や日常の世話をされていて、体力的・精神的にも手一杯の状況です。それでも福岡はもちろん、遠くは北九州まで、保健所の捕獲が入ったと聞けば車をすっ飛ばして救出に向かわれるような人たちです。多くの方々に支えられてはいるものの、現場で汗水流して奔走されているおふたりの負担を少しでも減らすためにも、みなさんの励ましの声と、ご支援をよろしくお願いします。
〜近況報告日記〜
〜支援物資のお願いと送付先〜
〜ご寄付のお願いと送付先〜
〜賛助会員さまの募集〜
・・・・・
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜菜食と環境問題の関連性について〜
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜世界で一番重要なスピーチ〜
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜肉食主義を離れ理性的で正統の食餌選択を〜
メラニー・ジョイ
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜ヴィーガンって何?〜
〜アニマルズジャパン〜
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜Devour The Earth(地球を貪り食う)〜
Devour The Earth (PART 2)
Devour The Earth (PART 3)
ぴかぴか(新しい)ベジライフがエコな理由をご参照くださいぴかぴか(新しい)
※ナレーション:ポール・マッカトニー
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・