屠殺場がなくならない限り、戦場もなくならない。
レオ・トルストイ(1828〜1910)
「死体の晩餐」より
GO VEGAN!.jpg
・・・・・
・・・・・

2012年03月25日

都会のオアシス〜黒猫堂〜

ちょっと前になりますが、ひさびさに六本松の「工房 黒猫堂」さんへぴかぴか(新しい)
ここはパン好きの方なら知らない人はいないであろう人気のぱん屋さん。すべて手づくりされた地粉のぱんは、おそうざいぱんから天然酵母のぱん、旬の食材を使ったものまで種類も豊富。焼き菓子は卵・乳製品を使っておらず、丁寧に一杯ずつドリップされる珈琲は自家焙煎されたオーガニックのものというこだわりよう。
ぱんと珈琲の美味しさはもちろん、店主のなおさんのお人柄に惚れ込んでリピーターとなってる方も多いのではないでしょうか。

六本松近く、護国神社西側の閑静な路地を歩いていると何だかざわざわと声が聞こえてきます。
ここ「黒猫堂」はそんな人々の憩いの場。
珈琲を片手に思い思い寛いでいる光景は、ヨーロッパの街角にあるカフェを想わせます喫茶店

黒猫堂.jpg
(黒猫さん、写真拝借しましたあせあせ(飛び散る汗)

人気のパンは午前中には売り切れること必至ですので、
お早めにexclamation


自家焙煎珈琲と地粉のぱん「工房 黒猫堂」

営業時間:8:30〜14:00ごろ(売り切れ次第終了)
定 休 日:日・月曜日

福岡市中央区六本松1-4-34 1F
Tel/Fax:(092)845-2866
Mail:knd11111@yahoo.co.jp
twitter: @kuroneko_nao

※黒猫堂店主のブログ:黒猫またたび街道

s-002.jpg
posted by 喫茶ひるねこ at 05:46| Comment(0) | カフェの空間
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
〜ご支援のお願い〜
faha.gif
faha-1.gif
縁あってお付き合いさせていただいてる、どうぶつ保護のボランティア団体です。おふたりで別の仕事をしながら活動されているのですが、寝る間も惜しんで犬と猫(現在、施設に60匹以上)の保護や日常の世話をされていて、体力的・精神的にも手一杯の状況です。それでも福岡はもちろん、遠くは北九州まで、保健所の捕獲が入ったと聞けば車をすっ飛ばして救出に向かわれるような人たちです。多くの方々に支えられてはいるものの、現場で汗水流して奔走されているおふたりの負担を少しでも減らすためにも、みなさんの励ましの声と、ご支援をよろしくお願いします。
〜近況報告日記〜
〜支援物資のお願いと送付先〜
〜ご寄付のお願いと送付先〜
〜賛助会員さまの募集〜
・・・・・
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜菜食と環境問題の関連性について〜
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜世界で一番重要なスピーチ〜
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜肉食主義を離れ理性的で正統の食餌選択を〜
メラニー・ジョイ
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜ヴィーガンって何?〜
〜アニマルズジャパン〜
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜Devour The Earth(地球を貪り食う)〜
Devour The Earth (PART 2)
Devour The Earth (PART 3)
ぴかぴか(新しい)ベジライフがエコな理由をご参照くださいぴかぴか(新しい)
※ナレーション:ポール・マッカトニー
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・