屠殺場がなくならない限り、戦場もなくならない。
レオ・トルストイ(1828〜1910)
「死体の晩餐」より
GO VEGAN!.jpg
・・・・・
・・・・・

2011年06月24日

オルモ・コッピア

イタリア語で「二本のケヤキ」という意味の
olmo coppia(オルモ・コッピア)」さん。

阿蘇山の麓、大きなケヤキの根っこに建つ江戸晩期から佇む蔵を改装して作られたオーガニックレストランです。
店の周りにある自家菜園で収穫された無農薬野菜を主体に、加工品から調味料まで、可能な限り無農薬・無添加にこだわった食材で作られる料理は、旬の野菜をふんだんに使った季節感を味わえるシンプルなイタリアン。
でも、車麩のソテーをメインにした「畑の野菜ワンプレート」や、肉を使わずに大豆グルテンや15種類以上のスパイスで作られる「ひよこ豆のマクロビカレー」がランチメニューにあるなど、「食」へのこだわりが随所に伺えまするんるん

s-DSC01592.jpg s-DSC01593.jpg  

以前よりず〜っと気になっていたこのお店。
先日ようやく伺うことができました。
あいにくその日は雨まじりの濃霧で、せっかくのドライブも視界はほぼゼロもうやだ〜(悲しい顔)
でも、わざわざ行った甲斐ありましたよぉ〜手(チョキ)

s-DSC01600.jpg

ランチのデザートもボリュームたっぷり。
団体客が居合わせるお忙しい中でも、ヴィーガンの方には快く対応してくださり感謝です。
(※写真は卵・乳製品を使ったものです)

珈琲は自家焙煎歴30年の職人さんが焙煎した有機栽培の豆をネルドリップするこだわりよう喫茶店で、
本格的なエスプレッソマシーンもあるので、アレンジコーヒーも楽しめます。

s-DSC01602.jpg s-DSC01596.jpg

こんな素敵な空間で働けるのは理想、というか住みたいっぴかぴか(新しい)
ゆっくり時間を忘れてくつろげるお勧めのお店です。
阿蘇方面にお出かけの際は食事にカフェに、
是非お立ち寄りくださいexclamation

s-DSC01606.jpg s-DSC01608.jpg

olmo coppia
熊本県阿蘇市蔵原627-1
TEL:096-734-1710
営業時間: 11:30〜17:00(order stop) ※夜は予約制です
定休日:火曜日

ブログの写真がこれまた素敵です♪
posted by 喫茶ひるねこ at 06:35| Comment(2) | カフェの空間
この記事へのコメント
たいっちゃん 様
先日ははるばる阿蘇までありがとうございました。
そしてお返事ありがとうございます。

充実のHP、そしてお店ですね。すぐにでも実際にお邪魔したいです。
嬉しい記事ありがとうございました。
そちらに行く際には絶対寄ります。
olmo coppia take
Posted by olmo take at 2011年07月05日 02:07
olmo takeさま、
コメントありがとうございます。

ほんと素敵なお店で、理想の空間♪
天気はあいにくでしたが、まったり有意義なひとときを過ごすことができました。
何かとお気遣いくださり、ありがとうございました。

福岡にお越しの際はぜひお立ち寄りくださいね。
心よりお待ちしております。
Posted by ひるねこ食堂 at 2011年07月07日 04:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

〜ご支援のお願い〜
faha.gif
faha-1.gif
縁あってお付き合いさせていただいてる、どうぶつ保護のボランティア団体です。おふたりで別の仕事をしながら活動されているのですが、寝る間も惜しんで犬と猫(現在、施設に60匹以上)の保護や日常の世話をされていて、体力的・精神的にも手一杯の状況です。それでも福岡はもちろん、遠くは北九州まで、保健所の捕獲が入ったと聞けば車をすっ飛ばして救出に向かわれるような人たちです。多くの方々に支えられてはいるものの、現場で汗水流して奔走されているおふたりの負担を少しでも減らすためにも、みなさんの励ましの声と、ご支援をよろしくお願いします。
〜近況報告日記〜
〜支援物資のお願いと送付先〜
〜ご寄付のお願いと送付先〜
〜賛助会員さまの募集〜
・・・・・
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜菜食と環境問題の関連性について〜
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜世界で一番重要なスピーチ〜
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜肉食主義を離れ理性的で正統の食餌選択を〜
メラニー・ジョイ
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜ヴィーガンって何?〜
〜アニマルズジャパン〜
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜Devour The Earth(地球を貪り食う)〜
Devour The Earth (PART 2)
Devour The Earth (PART 3)
ぴかぴか(新しい)ベジライフがエコな理由をご参照くださいぴかぴか(新しい)
※ナレーション:ポール・マッカトニー
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・