屠殺場がなくならない限り、戦場もなくならない。
レオ・トルストイ(1828〜1910)
「死体の晩餐」より
GO VEGAN!.jpg
・・・・・
・・・・・

2009年12月20日

馴染む

唐突ですが、
卵や乳製品、肉、魚などを使わずに料理すると…
不思議なことに
出来たてのものよりも1日から2日経ってからの方が
味が馴染み
より美味しく召し上がっていただけます。

野菜や果実も生鮮品なので
すべての料理に言えることではありませんが
動物性のものを用いた一般的な料理は
出来たてが完成で
その後は熟成せずに、単に劣化し、腐るだけ。
それに比べて「穀菜食」は円熟し
旨みが増す気がします。

店で焼いてる焼き菓子なども同じこと
できたてよりは少し置いてから、
最低一晩は寝かしたほうが美味しいんですぴかぴか(新しい)
「ひるねこ食堂」のケーキはそんな味。
  
     2009-12-20 001.JPG
     柿とアーモンドのタルト       

先日より店頭で販売させていただいてた
糸島の「自家製酵母パン のたり」さんシュトーレン♪
すごい反響であっという間に完売かわいい
お買い上げいただいたお客様、お忙しいところ無理なお願いを聞いてくださった「のたり」さん、本当ありがとうございました。
ぜひ糸島へも足を運んでくださいねるんるん

そしてご近所のL'atelier y(ラトリエイグレック)さんの
クリスマスケーキ「マクロビティラミス」。
ひと足先に頂きましたが…
絶品ですぴかぴか(新しい)
日が経つにつれて生地とクリームが程よく馴染んでとても美味しかったです。
受け付けはもう締め切りになったかも知れませんが、まだの方は問い合わせてみてはいかがですかクリスマス

     2009-12-16 001.JPG
     マクロビティラミス by L'atelier y  
posted by 喫茶ひるねこ at 16:50| Comment(0) | カフェの空間
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
〜ご支援のお願い〜
faha.gif
faha-1.gif
縁あってお付き合いさせていただいてる、どうぶつ保護のボランティア団体です。おふたりで別の仕事をしながら活動されているのですが、寝る間も惜しんで犬と猫(現在、施設に60匹以上)の保護や日常の世話をされていて、体力的・精神的にも手一杯の状況です。それでも福岡はもちろん、遠くは北九州まで、保健所の捕獲が入ったと聞けば車をすっ飛ばして救出に向かわれるような人たちです。多くの方々に支えられてはいるものの、現場で汗水流して奔走されているおふたりの負担を少しでも減らすためにも、みなさんの励ましの声と、ご支援をよろしくお願いします。
〜近況報告日記〜
〜支援物資のお願いと送付先〜
〜ご寄付のお願いと送付先〜
〜賛助会員さまの募集〜
・・・・・
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜菜食と環境問題の関連性について〜
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜世界で一番重要なスピーチ〜
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜肉食主義を離れ理性的で正統の食餌選択を〜
メラニー・ジョイ
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜ヴィーガンって何?〜
〜アニマルズジャパン〜
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜Devour The Earth(地球を貪り食う)〜
Devour The Earth (PART 2)
Devour The Earth (PART 3)
ぴかぴか(新しい)ベジライフがエコな理由をご参照くださいぴかぴか(新しい)
※ナレーション:ポール・マッカトニー
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・