屠殺場がなくならない限り、戦場もなくならない。
レオ・トルストイ(1828〜1910)
「死体の晩餐」より
GO VEGAN!.jpg
・・・・・
・・・・・

2015年11月23日

珈琲を楽しもう。

2007年の「ひるねこ食堂」オープン以来、コーヒーに関してはすべてを筑紫野市の「珈琲Chiba」さんにお願いしています。
私たちの好みを知っていただいている心強い店主。
ランチサービスでお出ししていたコーヒー「ひるねこブレンド」を飲まれて、お客さまが「美味しい!」と言っていただけることがとても嬉しく、これも「珈琲Chiba」さんとのご縁があったからこそと改めて喫茶への思いを強めたものでした。

10月の「喫茶ひるねこ」へのリニューアル。これは長年、「喫茶店」をしたかった私たちの思いの表れでもあり、原点への回帰でもあります。
これまで脇役になっていた「coffee」を前面に押し出し、メニューでも食事は「light meal 」として付随的な扱いとしました。だから一度じっくりメニューを手にして見てくださいね(笑)
オーガニック、フェアトレードにこだわった根強い人気の「ひるねこブレンド」をはじめ、一昨年よりはカフェインレス「メキシコ(デカフェ)」も登場。そして今回のリニューアルから、お勧めのコーヒーとしてもう一品、ストレートも扱うことにしました。だいたいひと月ごとに豆を入れ替える予定ですが、ブレンドとの味の違いを比べてみるのも面白いかと思います。
10月はマンデリン、いまはコロンビア・モンテシエラ農協の「ジャングルコーヒー」を置いてます。農園が一面雑草に覆われているのでこう呼ばれてるのだとか。名前のように野性味あふれるというよりは、ほんのり甘みをを感じるバランスのとれた中深煎り、オーガニック、レインフォレスト・アライアンス認証です。

11月も残りわずか、ぜひこの機会にご堪能ください。

s-017.jpg
posted by 喫茶ひるねこ at 06:39| Comment(0) | カフェの空間
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

〜ご支援のお願い〜
faha.gif
faha-1.gif
縁あってお付き合いさせていただいてる、どうぶつ保護のボランティア団体です。おふたりで別の仕事をしながら活動されているのですが、寝る間も惜しんで犬と猫(現在、施設に60匹以上)の保護や日常の世話をされていて、体力的・精神的にも手一杯の状況です。それでも福岡はもちろん、遠くは北九州まで、保健所の捕獲が入ったと聞けば車をすっ飛ばして救出に向かわれるような人たちです。多くの方々に支えられてはいるものの、現場で汗水流して奔走されているおふたりの負担を少しでも減らすためにも、みなさんの励ましの声と、ご支援をよろしくお願いします。
〜近況報告日記〜
〜支援物資のお願いと送付先〜
〜ご寄付のお願いと送付先〜
〜賛助会員さまの募集〜
・・・・・
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜菜食と環境問題の関連性について〜
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜世界で一番重要なスピーチ〜
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜肉食主義を離れ理性的で正統の食餌選択を〜
メラニー・ジョイ
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜ヴィーガンって何?〜
〜アニマルズジャパン〜
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
〜Devour The Earth(地球を貪り食う)〜
Devour The Earth (PART 2)
Devour The Earth (PART 3)
ぴかぴか(新しい)ベジライフがエコな理由をご参照くださいぴかぴか(新しい)
※ナレーション:ポール・マッカトニー
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・